読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマチュア野球(高校・大学・社会人)BLOG

プロ野球選手を多数輩出している社会人野球チームの監督からも選手情報を求められるアマチュア野球マニアがつれづれなるままに綴ります。

2017年注目選手☆多田 桐吾(関西大3年生)


【センター前ヒット】2017/03/10多田 桐吾(明徳義塾高→関西大新3年生)第1打席


【ライト前ヒット】2017/03/10多田 桐吾(明徳義塾高→関西大新3年生)第2打席

 

明徳義塾出身・右投げ左打ちの内野手です。

小柄でやや細身で、長打はあまり期待できそうにありません。

ただ、しっかりボールを捉える技術がありそうです。

この日は1番を打ってましたが、足も有りそうです。

守備も悪くない。

なにかやってくれそうな、意思の強さを感じる選手です。

もう少しパワーが付けば、将来的に社会人でもしっかりやれそう。

頑張ってください!

やt

2017年注目選手☆柏原史陽#18(JX-ENEOS)


【2017年ドラフト候補】2016/04/12柏原史陽#18(あざみ野中→桐光学園高→同志社大→JX-ENEOS)その1


【2017年ドラフト候補】2016/04/12柏原史陽#18(あざみ野中→桐光学園高→同志社大→JX-ENEOS)その2

 

右投げの本格派投手。

ズバッと重たい速球を投げます。

やや単調になりそうなところはありますが、ストレートは魅力です。

頑張ってください!

2017年注目選手☆谷田成吾(JX-ENEOS)


【2017年ドラフト候補】2016/04/10谷田成吾#24(川口北中※東練馬シニア→慶應義塾高→慶應義塾大→JX-ENEOS)その2


【2016年度新人選手】2016/04/10谷田成吾#24(川口北中※東練馬シニア→慶應義塾高→慶應義塾大→JX-ENEOS)


【2017年ドラフト候補】2016/04/12谷田成吾#24(川口北中※東練馬シニア→慶應義塾高→慶應義塾大→JX-ENEOS)その2

 

慶應出身の2年目の外野手。

慶應義塾大卒業時はプロ志望届を出すものの指名が無かった選手です。

パワフルなバッティングが持ち味のようですが、足と肩がイマイチ見たいです。
今秋のドラフトでは指名されるのでしょうか?
足と肩は天性の物だったりするので厳しいかもしれません。

頑張ってください!

2017年注目選手・中西雄大(関西学院大4年生)


【右翼線二塁打】2017/03/05中西雄大(今治西高→関西学院大新4年生)第1打席

昨秋の関西学生リーグの首位打者

軸が安定していて、なかなかしっかりバットが振れます。

足と肩があれば、プロ入りもあるかもしれません。

頑張ってください!

2017年注目選手☆藤井拓海(英明高新3年生)


2015/09/20藤井拓海(太田中→英明高校)投手編

↑1年秋の藤井選手。


2017/03/28藤井拓海#1(太田中→英明高新3年生)


2017/03/28藤井拓海#1(太田中→英明高新3年生)ネット裏より


【打者編】2017/03/28藤井拓海#1(太田中→英明高新3年生)

 

中学時代から香川県内では有名な選手でした。

関東や関西の強豪校からも声がかかっていたようですが、地元の英明高校に進学。

その藤井選手も3年生。甲子園行きのチャンスはあと1回になりました。

この日は、4番投手として出場。

投手としては、投げ方がサイドハンドに変わってました。

球速は、MAXで135キロ程度でした。ちょっと物足りないですね。

打者としてもいいスイングをしてましたが、結果が出ませんでした。

良いものは持ってるんだけど、何かが足りない・・・そんな気がしました。

高校からのプロ入りは無さそうです。

上では、打者に専念した方がよさそうですが、それはそれで守るところがあるのかな?って気がしています。

それを考えると、投手なのかな?と思ったりもして。

色々悩ましい選手です(笑)。

頑張ってください!

 

2017年注目選手☆武田 玄(志度高校新3年生)


2017/03/28武田 玄#18(古高松中→志度高新3年生)その4


2017/03/28武田 玄#18(古高松中→志度高新3年生)その2

大型右腕です。MAXは140キロ超えのようです。

背番号は18をつけていて安定感に欠けるのかな?と思っていましたが、

制球も悪くないです。

頑張ってください!

2017年注目選手☆浦上 統也(三本松高新3年生)


【センター前ヒット】2017/03/28浦上 統也(白鳥中→三本松高新3年生)第2打席

 

春季香川県大会で優勝した三本松高校。

www.shikoku-np.co.jp

打順は下位ですが、勝負強いバッティングが魅力の選手。

春の四国大会や夏の甲子園予選でも彼のバッティングが勝敗を左右しそうです。

がんばれ!