読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマチュア野球(高校・大学・社会人)BLOG

プロ野球選手を多数輩出している社会人野球チームの監督からも選手情報を求められるアマチュア野球マニアがつれづれなるままに綴ります。

2017年ユニバーシアード代表候補・小林 遼#1(富士大3年)


【2017ユニバーシアード選考合宿紅白戦】2016/11/26小林 遼#1(仙台育英高→富士大3年)

今日からは、野手編。まずは、キャッチャーから。

その前に、動画の無かった投手(4人)についての候補入りの可能性について触れます。

●小島 和哉(早稲田大2年)  80%  

2年生とは思えない安定感。体幹が強いのか、軸がしっかりしています。

●東 克樹(立命館大3年) 70%

かなり力強い球を投げます。数少ない関西勢の投手という事で選ばれるかも。

●葛川 知哉(青山学院大3年) 30%

昨秋(2016年秋)のリーグ戦では、大活躍。期待してみていたのですが、イマイチ。

体が硬そうで、投球パターンも一本調子。

●津森 宥紀(東北福祉大1年) 50%

右サイドハンドの1年生投手。昨年の日米大学野球代表候補にもなっています。

全投手の中で、いちばん躍動感があったかも。ただ、コントロールに難あり。

選ばれて欲しい投手だが、候補枠に収まるか?

 

さて、キャチャーの1番手は、小柄な(170センチ)右投げ左打ちの選手。

しっかりバットが振れます。

実は、この選手、今回の合宿で三塁の守備にも挑戦してました。

ファインプレーもありましたよ。

高校時代は甲子園でも活躍。プロ志望届を提出しましたが、指名なく進学。

なかなか器用な選手のようです。

【代表入りの可能性】60%

捕手の候補選手は8名。枠は3名でしょうか。なかなか厳しい競争です。

内野手もできるということでひょっとしたら選ばれるかも?